home > 病院理念

病院理念

基本方針

  1. 良質で愛のある医療
  2. 安全と信頼の医療
  3. 地域に密着した医療
  4. 質の高い高齢者医療とケア

基本理念

私たちはキリスト教の愛に基づいて生命の尊重、人格の尊厳と平等、病める人々の権利を守る医療を行い心身の救いを目指します。

私たちは医療にかかわる者としての使命を深く認識し人格の向上、相互愛、専門職の研究向上に励み地域医療に役立つよう努力いたします。

地域における役割

「聖マルチン病院はキリスト教の精神に基づいて、愛と 誠実をもって病者の治療、看護介護を行い、医療と地域 社会の福祉に寄与する。」

具体的には「癌や生活習慣病の専門的治療」と「かかりつけ医としての機能」とを合わせ持った196床の病院として地域医療を担っている。
また、平成28年1月から20床の緩和ケア病棟(ホスピス)を新設し癌終末期の患者様の身体と心のケアを行っている。

▲このページトップへ